廃墟という名の産業遺産

廃墟なのか、産業遺産なのか!?
世界遺産か、それとも負の遺産か!?
観光資源として保存される産業遺産の陰で、語られることなく失われていく遺産廃墟
廃墟なのか、産業遺産なのか!?
世界遺産か、それとも負の遺産か!?
観光資源として保存される産業遺産の陰で、語られることなく失われていく遺産廃墟。

サハリンに残る旧日本時代の巨大製紙工場を皮切りに、沖縄本土から約400km離れた孤島の産業廃墟まで—。
巨大工場・離島・樺太(サハリン)・旧財閥・水の施設・斜陽産業の町をキーワードに、廃墟となった産業遺産が大終結!
美しく荒廃する日本各地の廃墟から、放置された産業遺産の真実が見えてくる!!

写真集『廃墟漂流』『最終工場』の小林伸一郎によるフォトグラビア、『廃墟の歩き方』の廃墟探索家・栗原亨、『ワンダーJAPAN』編集長・関口勇らの語る「廃墟と産業遺産」も収録!!
208ページ・オールカラー、美しい廃墟フォト満載で、超レア物件含む全40スポットをアクセスマップ付きで、徹底紹介!

ニッポンの“裏ヘリテージング”ブックがついに登場!

2,592円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索